Home » 「知としての身体」を考える by 鈴木 守
「知としての身体」を考える 鈴木 守

「知としての身体」を考える

鈴木 守

Published March 7th 2014
ISBN :
Kindle Edition
277 pages
Enter the sum

 About the Book 

人間はこころと分かちがたい身体によってこの世に存在しています。「身体で知り」「身体で学び」「身体で表現する」ことの意味の理解を目的に上智大学を中心とした人の教授・講師による「身体知」研究の書。More人間は<こころ>と分かちがたい<身体>によってこの世に存在しています。「身体で知り」「身体で学び」「身体で表現する」ことの意味の理解を目的に上智大学を中心とした13人の教授・講師による「身体知」研究の書。